top of page

(令和6年度)苗作り2回めの準備と満月

更新日:1月31日

前回の記事で1回目のサマーオレンジと金色羅皇の苗作りをご紹介しました。


そして今日は早くも2回目の苗作りをはじめました。

土台となる干ぴょうの種を先に蒔き、発育状況を見ながらスイカの種を蒔きます。



2回めの苗作りは金色羅皇のみですので、土台となる干ぴょう(へこたれんという面白い名前の品種です)の種を蒔きました。お天道様のご機嫌が生育状況にかなり影響しますので、なるべくならばこれから暫くの間、晴天に恵まれて欲しい物です。


話は変わりますが、夜空にきれいな満月が出ていました。

折角ですので1枚写真を撮りましたが、私の腕と携帯ではなかなか綺麗に撮れないです。

プロの方はどうやってあんなに綺麗に撮影してらっしゃるんでしょう。


この数日間は大きな流れ星が流れることもある「かみのけ座流星群」も見られるようです。

満月を眺めつつ、もし流れ星が見えたらとびきり美味しいスイカができるようお願いしてみましょうか。


次回に続きます。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page