top of page

(令和5年度)単棟ハウスの準備(苗床横と山)と苗達の現在の様子

更新日:1月10日

今日は、テーラーを使って単棟ハウスの準備をします。


テーラーはアタッチメントを付け替えることで様々な働きをしてくれます。

今写真に写っているのは、畑を耕すためのものです。

アタッチメントの付け替えは大変ですので、本日作業を行う全ての畑を耕した後、アタッチメントを付け替えて畝立てをする予定です。



こちらは山のハウスです。こちらの畑は土質がかなり変わっていて、粘土質を多く含むようです。テーラーの耕運機では中々葉が立たないような固さをしています。



ひと通り耕運が終わりましたので、アタッチメントを畝立て用に付け替えました。ここからは後ろに下がりながらの作業になります。かなり土が飛び散るので、気をつけましょう。



場所が変わっておりますが、アタッチメントを付け替え土を左右に巻き上げながら下がることで、写真のように畝を立てることができます。



先日芽を出し始めたスイカですがらどんどん他にも芽が出てきました。そして、隣にちらっと写っていますが、



干ぴょうがかなり成長してきました。少しスイカの成長が追い付いていないような状態です。



1度目の苗はこんな感じです。



次回へ続きます、

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

注文受付の締め切りについて

今年も沢山のご注文をいただきありがとうございました。 お陰様で5月17日(金)を持ちまして、オンラインでのスイカのご注文を全て締め切らせていただく事となりました。 現在ご注文いただいておりますお客様の金色羅皇につきましては、順次収穫より発送させていただきますので、お手元へお届けできるまで今しばらくお待ち下さい。

Bình luận


記事: Blog2_Post
bottom of page