top of page

(令和5年度)ハウスの準備(巻取り装置準備)と苗達の現在の様子

更新日:1月10日

前回の記事で、12月23日の苗の様子をお伝えしました。


それから4日が経ち、苗がまた大きくなりました。



今はこのくらいの大きさです。(手が汚れています、すみません。)スイカの葉もかなり開き、しっかりと定着してくれています。



苗によっては次の葉が出てきています。



苗の成長には温度管理が欠かせません。太陽が出て苗用ハウスに日が当たると一気にハウス内の温度が上がってしまい、苗が萎えてしまいます。かと言って、換気をし過ぎると日が陰った時に温度が下がりすぎてしまいそれもよくありません。外での作業中も日の照り具合を見てはハウスの温度管理をするため、とても気を使います。


今日は、ハウスの温度管理のために付いている自動巻取り装置の準備を行いました。ハウス内の温度をある程度一定に保つために暑いときはハウスを自動で開放し、温度が下がったらまた自動で閉めてくれる装置です。足つきの悪い高所で、ずっと腰を曲げての作業となるため、肉体的にハードな仕事です。恐らく明日は筋肉痛になることでしょう。


今年の作業は一旦これで終了となります。

今後も苗達の現在の様子をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


次回へ続きます

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

注文受付の締め切りについて

今年も沢山のご注文をいただきありがとうございました。 お陰様で5月17日(金)を持ちまして、オンラインでのスイカのご注文を全て締め切らせていただく事となりました。 現在ご注文いただいておりますお客様の金色羅皇につきましては、順次収穫より発送させていただきますので、お手元へお届けできるまで今しばらくお待ち下さい。

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page